ブログ

カルマについて

こんにちはhealerのふみです。

悪いことをしたら同じくらい悪いことで返って来る。

因果応報

すなわち《カルマ》について3つ程のテーマに分けてお話ししていきたいと思います。

・カルマとは一体?
・カルマと前世の関係
・カルマの消費/向き合い方

カルマとは一体?

カルマ(業)とは
Wikipediaによると
行為、所作、意志による身心の活動、意志による身心の生活を意味する語。
原義においては単なる行為という意味であり、「良い」「悪い」といった色はなく
特に暗いニュアンスはない。

つまり
カルマとは
悪い印象を持たれていますが
その人の行動を表しているだけなんです。

スピリチュアルでは悪いイメージが先行されて
いますが良いカルマもあるわけです。

なぜスピリチュアルでは悪いイメージが先行してしまうのかは次のテーマに関係してきます。

 

カルマと前世の関係

魂は何度も人生を経験しています。
肉体は滅びても、次の肉体へと転生してまた新たな肉体に魂を宿し魂の成長を目指して生きます。

つまり人生は1度切りではないという事です!


魂の成長=経験です。

一度の人生で経験出来ることはどのくらいあるでしょうか。

すごく少ないと思います。

今、自分の過去を振り返りパッと思い出に残っていることを言ってください。

・・・何個か出ると思います。

それは嬉しかったこと、嫌な思いをしたこと、ワクワクしたこと等あると思いますが何個ありましたか?

子どもが好きな食べ物はあれとこれとそれからあれと、後これも!みたいに沢山出てくることは少ないと思います。

それは自分の今の人生において必要な体験をしてきているからです。

時間をかけて思い出せば絞り出せると思いますが、強烈に残っているもの。

それが来世に引き継がれる経験なのです。

 

カルマの消費/向き合い方

悪い事をして人から恨まれたり、後悔したりする内容はどこかで清算しなければいけません。それが今世で出来るなら良いのですが自分も似たような事を経験して清算するにはタイミングがあります。
悪いことをして、自分もすぐに同じ思いをする事はめったに無いと思います。

「悪いことをしたらいつかは自分に返ってくる」この言葉は一度は聞いたことあると思います。

それが来世でのカルマの消費です。

今世では前世のカルマの消費を含め沢山の事を経験していきます。

そして魂は成長していきます。

いつも僕が口酸っぱく言っている

「徳を積む」(善のカルマ)これは来世を生きる上で凄く助けになります。

例えば、自分がどうしようも無い状況の時
誰かに助けられたりした事はありませんか?

あの時の◯◯が無かったら大変だったかもしれない。

これは前世での徳の消費に繋がってます。

そして
全ての行いは自分に返って来ます。

それがカルマの消費です。

 

最後に

善のカルマ、悪のカルマこの2つを理解した上で今世をどう生きるのか考えてみてはいかがでしょうか。

今まで人を傷つけてしまった事・感謝された事などを振り返り自分の人生をより幸せに生きてください。

そして魂を成長させ来世も幸せに生きていけるように徳を積み準備していきましょう✨

最後まで読んでいただきありがとうございました。

友達追加でお得な情報配信や質問など返していきます!
登録お待ちしてます😊

友だち追加

関連記事

PAGE TOP