ブログ

瞑想についての解説

こんにちは

ヒーラーのふみです。

今日は
瞑想について書いていきたいと思います。
簡単に瞑想について僕の瞑想の観点のお話をしていきたいと思います。

結構色々な人が【瞑想】を推してますよね

それだけ人間には大切ってことです✨

僕は今は毎日平均10分程の瞑想をしています。
昔は集中力が散漫の人間だったので3分程しか出来ませんでしたが🙂

今日のテーマ
・瞑想について
・僕の瞑想の観点

瞑想について

なぜ瞑想が良いのか脳科学や臨床研究では

・意志決定や感情の調整を行う「海馬」の発達
・ストレス遺伝子が減少
・集中力が高まった
・鎮静剤や抗炎症薬の役割をする部分の変化
・セロトニンの分泌

これらの結果が出ています。

瞑想は
心の精神修行、鍛錬を意味します。

瞑想はただ無心を意識するだけではなく

無心に入りやすい呼吸法があります。

鼻から息を吸って3秒
口から息を吐く6秒
(要するに腹式呼吸です)

そして意識することは
今をそのまま感じることです。
これが結果的に無心に繋がってくるわけです😄

僕の瞑想の観点

こちらは瞑想をある程度やった方から
ぜひ試してみてほしい感覚です。

何も考えず
頭に意識を集中させ
頭の中から色々なものが消えていくイメージをします。
そうすることで
自分の頭の重さが一気に軽くなっていきます。

瞑想には2種類ある思ったので
僕の感覚を紹介します。
・意識集中型瞑想(修行瞑想)
・無意識型瞑想(リラックス瞑想)

意識集中型瞑想は修行に使います✍️

瞑想の時に丹田に全集中力を注いでいきます。
簡単にやり方を説明します。

まずは座禅します。
そしてタイマーをセットします。
(初は3分〜5分)
瞑想中は
ありとあらゆる感覚を呼び覚ます様に神経を意識が通り細胞の中まで意識を集中させて最後に丹田へと意識を凝縮して心の扉を目指してみてください。
タイマーがなったら感覚を戻すために
手のひら同士でパチンと叩いてください。

深層心理に入って更に進むと
心の扉に辿り着けることもあります。
僕は何度か辿り着けました。
この感覚は
目を閉じていても
気配などを感じやすくしてくれます。

無意識型瞑想
リラックスをメインに行います✨

海馬に意識を置き
ひたすら頭の中を
空っぽにしていくイメージです。
こちらも簡単にやり方を説明します。

まず座禅をします。
そしてタイマーをセットします。
瞑想中は脱力をイメージし
頭に意識をおきます。
そこで意識することは頭の中で出ている
イメージをぼーっと捉えること
そしてそれらが消えるまで脱力を意識して
心地良い感覚に持っていくことです。

瞑想が終わる頃には
頭がスーっとして
高揚の感覚に近いものが味わえると思います。

この無意識型瞑想は10分〜15分程やることをオススメします。

仕事などをしていて頭が重いなと感じる度にたやってみてください。
そうする事で頭はスッキリして
やる気も上がるので結果的には色々捗ると思います。

最後に

瞑想は毎日続けなきゃと思ってやっていては
続かないのです。

自分が瞑想の大切さを知り実感するからこそ
歯を磨く感覚と同じく、やらないと気持ち悪くなるのです。

まずは実感出来るように感じてみてください。
そうすることで自分自身の瞑想の感覚や観点が生まれて来ると思います。

瞑想を取り入れて
人生をより簡単で幸せなものにしていけると
良いですね。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました😊

healerふみ

友達追加でお得な情報配信や質問など返していきます!
登録お待ちしてます😊

友だち追加

関連記事

PAGE TOP