ブログ

女性必見!生理を和らげる為には

こんにちは

healerのふみです。

今日は生理を和らげる為にはどうすれば良いのかについて書いていきます。

依頼者様から生理が大変との声が結構出ていて
どうにか出来ないかなと思っていたのでブログを通じて何点か改善方法を紹介出来たらと思います。
また男性の皆様はこれを彼女や奥さん、大切な人のために勉強しておく事は凄く良いことだと思うのでお時間ありましたら最後まで読んでみてください。

お時間がない方は
最後のヒーラー目線の対処法だけでも
読んでみてください⭐️

今日のテーマ
・生理痛とは
・生理が原因により起こること
・予防策と対処法
・月経前症候群
・healer目線の対処法や改善策
・最後に

生理痛とは

生理(月経)中に起こる下腹部、腰部の痛みのことです。
子宮内膜が不要になってはがれ落ち、血液とともに体外に排出される際の子宮の収縮が痛みを生み出します。一般的には3日〜7日間で2日目に経血量が増えることが多い。

男性の為に↓↓
(生理とは、妊娠準備のために厚くなっていた子宮内膜が受精・着床が行われなかったことで少しずつ剥がれていき体外に排出されることです。要するに子どもを作るための膜を定期的に入れ替える為にあるという感じです。)

生理が原因により起こること

子宮の発達の未熟

思春期や更年期の女性ホルモンの分泌の変化

体質的にホルモンの分泌が多い

精神的なストレス

冷えなどによる血流の悪化

生理痛の原因となる主な疾患


子宮発達の未熟

10歳代の若い女性は子宮が未成熟で
子宮頸部が狭く月経血がスムーズに流れず子宮内部に溜まりそれを押し出すために子宮が強く収縮して痛みが起こることがあります。

思春期や更年期の女性ホルモンの分泌の変化
思春期には子宮の発育不全により
女性ホルモンが正常に分泌されないことがありそれが原因で生理痛が起こります。
更年期の頃になると女性ホルモンの分泌が減り子宮収縮や子宮内膜がはがれるときにも生理痛が起こることがあります。

ホルモンの分泌が多い
経血の排出を促すホルモンの分泌が多いと、子宮の収縮が強くなり生理痛が強くなります。

精神的なストレス
生理前や生理中に気分が落ち込んだり、イライラして八つ当たりしてしまうことや不眠や不安、怒りなどが強くあらわれ、自分でコントロールできなくなってしまう人がいます。これらは仕事での精神的なストレスや過労、生活環境などからきていることも多く、生理痛にも影響を及ぼし、生理痛を悪化させます。

冷えなどによる血流の悪化
体が冷えたり、運動不足が続くと骨盤内の血流の悪化を招き生理痛を引き起こすことがあります。また、締め付けのきつい洋服や下着の着用によって骨盤内の血流が悪化すると、生理痛が増すことがあります

生理痛の原因となる主な疾患
子宮内膜症や子宮筋腫、子宮腺筋症のように、子宮やその周辺に腫瘍や細胞組織が発生する疾患が、生理痛の原因となります。精神的ストレスや冷えが原因で起こる子宮困難症でも、激しい生理痛に悩まされることも少なくありません。また、生理前にイライラやむくみなど心と体に不快な症状があらわれる月経前症候群でも痛みを感じることがあります。

予防策と対処法

1年に一度定期的に婦人科健診
生理痛は初期段階では自覚症状があらわれない病気も多くありますので年に一回定期的に婦人科健診をおすすめします。

下半身を温める
お腹にカイロをあて温めたり
足湯や入浴をするなどして下半身を温めて骨盤内の血行を良くすることで生理痛をやわらげることができます。

食事を改善する
ナッツ類
→アーモンド、カシューナッツなど

大豆製品
→豆腐、納豆、きなこなど

鉄分を多く含むもの
→レバー、ブロッコリー、ほうれん草など

ストレッチ
ヨガなんかを取り入れると体質改善も出来て
おすすめです。

市販の薬をつかう
医師に相談してみることをおすすめします

月経前症候群(PMS)

こちらは生理前に起こる不調です。
具体的には

・イライラする
・憂鬱な気分になる
・ぼっーとする
・怒りっぽい
・情緒不安定
・やつあたりしてしまう
・集中出来ない
・乳房のはり
・肌荒れ
・疲れやだるさ
・眠気または不眠症状
・腰痛や頭痛

これが毎月生理前に起こると考えると
男性のみなさんは女性をより大切にしていかなければいけない理由がわかると思います。

積極的に寄り添ってあげましょう。

PMSの対処法について

・バランスの良い食事を取ること
・アルコールやカフェインを控える
・軽い運動をする
・禁煙する
これらをぜひ試してみてください。

バランスの良い食事は
日々の身体的な健康だけではなく
精神にも作用してくるので日頃から意識するだけで食べ過ぎを我慢するだけの対価をいただけると思います✨

healer目線の対処法や改善策

ヒーラー目線でいうと
食事の改善と
適度な運動はとても良いと思います。

食事に関しては
生理前は間食を取り入れた食事のコントロールをおすすめします。
朝食をいつもより2割減らして、その分の必要カロリーを2時間後に取り、お昼を2割減らして食べ、また2時間後に2割のカロリーを取り夜ご飯を食べる。
そして寝る前に白湯を飲むこと
これは凄く大事なことです。

カロリーコントロールが出来ている状態から
体内のエネルギーを整えるため白湯を飲むと身体が本来持っている力を発揮しやすい状態に持っていけるということです。

生理中には食欲が無ければ
より間食を増やしエネルギーの量は保つことをおすすめします。
ただ生理前に比べてエネルギーの減りはあまり無いので食欲が無いなら身体に従っても良いかと思います。

生理前はエネルギーを常に補給することを意識してお腹いっぱいになることよりもエネルギー補給だけを意識すると良いかと思います。

身体が重いな、だるいなと感じる方は
チャクラの解放をおすすめします。
チャクラの解放は別記事に記載しますのでそちらをご覧ください✨

身体は心臓を起点にエネルギーの循環をしています。そのエネルギーの回路を整えてあげるのがチャクラの解放だと思っていてください。
チャクラの解放を毎日やっていると身体は軽く気持ちも健やかに過ごすことが可能です。

なのでもう一度いいます。
チャクラの解放はやった方がいいです!

心が不安定になる方は

・デジタルデトックスをする
・森林が多いところにいく
・散歩をする
・空を眺める

これらをおすすめします(^^)

現代の人はスマホ触りすぎです😭

それを少し止めるだけで
びっくりするくらい前向きになりますよ✨

最後に

他にも自分こんな症状あるんですがどうしたらいいですか。などの質問や鑑定依頼は
Twitter(@healer_fumi)のDMまたは
healer.fumi@gmail.comまでお問い合わせください。

1人1人エネルギーの流れや
思考パターンが違うので1番解決に導けるのはヒーリング鑑定をご依頼していただく事です。

noteでは僕のヒーリング鑑定を受けた方を参考に書いているので全ての人に当てはまることは無いと思いますが少しでもお役に立てればと思います

また質問の回答はnoteの記事を
書けるタイミングで書いていきます☺️

人生を幸せに生きるためには
いかに知り、行動するかです。
自分がより最高最善の人生を歩めるように努力する事は決して無駄では無いのです。
人生を楽に生きたいのならそれなりに頑張ることも大切だということです。

最後まで読んでいただきありがとうございました✨

healerふみ

 

友達追加でお得な情報配信や質問など返していきます!
登録お待ちしてます😊

友だち追加

関連記事

PAGE TOP